トイレの水漏れの原因と対処法

トイレの水漏れ原因を知り、それぞれの原因における対処法をしっかり頭に入れておけば、いざというときにパニックになることはなくなります。トイレは毎日の生活で絶対に使用するからこそ、どういった対処をすべきか知っておくに越したことはありません。様々なシチュエーションが考えられますので、状況に応じて冷静に対処することが大切です。

■主な原因は部品の劣化

トイレの水漏れの原因の多くは部品の劣化によるものです。パッキンやナットなどの劣化、あるいは損傷や緩みである場合、パーツの交換や接合部分を締め直して改善できます。給水や排水パイプやトイレタンクの場合は特に部品の劣化が疑われます。自分で対処をすることも可能であるため、まずはチェックをした方が良いでしょう。


■便器からの水漏れに要注意

便器から水漏れしている場合は結露を拭くことで対処ができるものの、ヒビが入っている場合は専門業者に依頼しないと対処できません。応急処置の方法としては防水テープやパテを使う方法があります。結露もヒビ割れもしていないのに、便器下部から水漏れしている場合はパッキンの劣化が疑われます。便器を取り外しての作業が必要になるため、自分で対応するのは難しいです。


■まとめ
トイレの水漏れをしたときは、まず原因を探りましょう。原因が分かれば、専門業者に依頼するにしても、具体的な状況説明ができますのでその後の対応がスムーズになります。下手にいじってさらに状況を悪化させてしまうことを考えるのなら、まずは専門業者に相談するのも一つの方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ